スプリントレース。
残念ながら増水(約300トン/s=通常の6倍)によりレースは中止となりました。
代わりに、前日のダウンリバーレースの1位チームテイケイと2位リバーフェイスによるエキシビション・マッチを、当初のコースより長くした約400mで開催しました。
事実上の日本女子トップであるリバーフェイスもなかなかの漕ぎですが、昨年の世界大会総合3位、スプリント部門2位となった男子チームのテイケイの漕ぎはまさに世界トップクラスといえます。

ダウンリバーレース 各ポイントの動画

鉄橋の瀬/カシの瀬その1

こちらのページをご参照ください。

鉄橋の瀬/カシの瀬その2

こちらのページをご参照ください。

MG(森囲いの瀬)/シミズの瀬

こちらのページをご参照ください。

二段滝/クツワの瀬その1

こちらのページをご参照ください。

二段滝/クツワの瀬その2

こちらのページをご参照ください。

小歩危峡〜白川口・ゴール

こちらのページをご参照ください。

吉野川ラフティングツアー

日本リバーガイド協会四国吉野川支部10社連絡先

動画を見て、激流ラフティング体験をしたくなった方は、上の「連絡先」をクリックして、運営会社のページへアクセスください。

©2008 大歩危リバーフェスティバル実行委員会 All Right Reserved.