妖怪バレード・妖貝ほら吹き隊

妖怪パレード

地元手作り妖怪 11体(予定)

13:00〜15:00 妖怪パレード、こども神輿、妖怪バンド演奏、妖貝ほら吹き隊、写真会

小雨決行します

怪遺産について

怪遺産は、平成8年、水木しげる氏の発案で結成された世界妖怪協会と、雑誌「怪」(角川書店)が、妖怪文化の普及に 貢献した、自然、文化、地域などを対象に認定するもので、平成19年の第1回の怪遺産には境港市(鳥取県)が選ばれ、 平成20年、栄えある第2回目として、妖怪の種類と伝承地が多く、暮らしの中で語り継がれ、妖怪祭りや着ぐるみ作りに取り組んでいる 山城町(徳島県三好市)が選ばれました。
山城町の妖怪は、柳田国男などの有名な学者の文献にも多く登場していますが、最近ではいやしと心のふるさとを求めて訪れる 全国からの若者が増えています。

山城大歩危妖怪村の妖怪たち(イラスト、72KB)

山城大歩危妖怪村の妖怪たち(大きなサイズ 201KB)

四国の秘境 山城・大歩危妖怪村

妖怪一覧(West-West)

『怪』ニュース-第2回 怪遺産が、山城大歩危妖怪村に決定!

『怪』-KAI Network-世界妖怪協会公認のポータルサイト

©2010 大歩危リバーフェスティバル実行委員会 All Right Reserved.